グースバンプス株式会社

企業情報COMPANY

▲ BACK TO TOP

  • HOME
  • >
  • 「 MODEL FES. 2019」実施に関するご説明

「 MODEL FES. 2019」実施に関するご説明

 先般、『 MODEL FES. 2019』に関する海洋堂社様と弊社との間の事情につき、多方面からのお問い合わせを頂戴しておりますため、このような形で公式に説明をさせて戴くことといたしました。詳しい経緯は下記をご覧下さい。

 弊社は、日中文化ビジネスの架け橋となることを目的としており、『MODEL FES. 2019』の開催もそのためのものです。海洋堂社様と敵対する意図ではないことをここに改めて確認させて戴きます。

【経緯】

1 海洋堂社様による「謹告」書が発送されるまでの経緯

 去る平成30年4月6日、7日に上海にて開催された「Wonder Festival 2018上海【PreStage】」は、弊社GOOSEBUMPS(株)が、2017年ワンフェス上海(仮)を企画し、株式会社海洋堂様から日本国内で行われている『ワンダーフェスティバル』のライセンスをお預かりし、弊社上海子会社(酷蘇棒文化伝播(上海)有限公司)とともに主催および実施運営をいたしました。そして、皆様の多大なお力をいただいた結果、大きな成功を収め、その反響は今でも続いております。

 もっとも、共同主催者であるDimmention Array社が、チケット販売数を大幅に過小申告しているのではないかとの疑いがあり、海洋堂様にも非常に影響が大きい問題でありますため、この点については、すでに当Dimmention Array社を相手方として、弊社の中国における顧問弁護士より、平成30年7月2日、上海国際仲裁所に申立を行い、同年8月3日に申立が受理されました。

 また、海洋堂社様に対しましては、今後改善すべき点に関して説明をいたしますと共に、改善案を提示してまいりましたが、5月下旬、海洋堂社様より、次回開催に向け、今回の結果を踏まえた内容に修正し再契約することを考慮し、基本契約を6月30日をもって一旦終了させますとのご連絡を受けました。
 6月以降も、再契約を目指して、弊社と海洋堂様との間でやりとりを進めてまいりましたが、7月9日、海洋堂社様より、Dimmention Array社の提示したライセンス料がとても魅力的であるため、次回のWF上海は、弊社を介さず、Dimmention Array社と直接組んで行うという趣旨の通知を受領しました。。
 上記通知を受け、7月31日に弊社が『MODEL FES .2019』の開催を皆様にご連絡差し上げたところ、上記のとおり、8月2日に海洋堂様から「謹告」書が関係者の皆様に送付されました。

2「謹告」書が発送された後の経緯

 海洋堂社様の「謹告」書の内容は、契約終了日、契約終了の経緯が事実と異なるほか、何ら具体的摘示なく弊社の背信行為があったとの記載がありましたが、弊社としましては、海洋堂社様に背信行為を行った事実はございません。そこで、日本における弊社顧問弁護士と相談の上、海洋堂社様に対し、弊社は海洋堂社様と敵対するものではないことを明示の上、謹告書の撤回及び謝罪を求める内容証明郵便を8月7日付にて発送しました。ところが、海洋堂社様からは期日間に何らのご回答・ご対応をいただけなかったため、弊社としましても、弊社の信頼回復のために、平成30年8月22日、関係各位に対し、「「 MODEL FES. 2019」実施に関するご説明」と題する文書を発送いたしました。
 その後、海洋堂社様から、弊社の「声明文」が出された旨の書面が発送された旨を聞き及んでおりますが、上記のとおり、弊社から発送したご説明の文書は声明文ではございません。ところが、弊社に対するお問い合わせが絶えず、上記書面の発送先様も弊社では把握しかねますため、やむなく、このような形でのご説明となった次第です。

【MODEL FES.2019 開催について】

1 開催に向けての現状について

 中国におけるイベントの開催は、認可の必要等、日本での場合とは全く異なる各種事情を想定する必要がございます。『 MODEL FES. 2019』につきましては、上海市動漫業界協会より「当協会は、酷蘇棒社が主催した『Wonder Festival 2018上海【PreStage】』(WF上海)において、そのイベント内容は豊富であり、来場者の評判も良く、講座などの専門性も高く、さらに酷蘇棒社の組織管理力はかなり高いと認識している。」との理由で、無事許認可を受けることができました。こちら をご覧ください。

2 開催の趣旨について

 2013年の上海海洋堂展の開催から中国原型師の日本WFへの招聘、そして念願のワンフェス上海の実現と、海洋堂社様とは二人三脚で中国市場開拓に尽力してきた弊社としては誠に海洋堂社様の決定は残念ではありますが、これまでの海洋堂社様とご一緒に築かせて戴いた中国での実績は、海洋堂社様の物作りへのこだわりと、弊社の持つ中国市場へのコミットメントの深さが掛け合わされた結果と自負しております。そこで弊社もここで立ち止まることなく、中国市場の活性化をさらに加速させ、そして一つでも多く日本メーカー、一人でも多くのアーティストが、安心して出展し中国市場で活躍できる場を増やすべく、独自イベント『MODEL FES. 2019』を開催することを決意し、海洋堂社様へのこのイベントに関するご案内ののちに、7月31日に皆様にご通知させていただいた次第です。

 弊社新企画の『MODEL FES. 2019』は、決して海洋堂社様およびワンフェスに敵対するものではありません。ワンフェスとは異なる弊社の企画をふんだんに盛り込んだ全く別のイベントであり、海洋堂社様はもちろんのこと、全ての日本の造形に関わるメーカー、アーティスト様に、中国市場に対してさらなるアカウンタビリティを提供して戴くためのものです。
 長年の中国でのビジネスの経験上、弊社は、中国にはこのような健全なイベントが一つでも多く必要だと強く感じております。日中の文化交流及び日中双方のビジネスがより望ましい形になるよう、ワンフェスとは今後も友好的な協力関係で進めることを願っています。 

 最後に、この度皆様にご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 今後も日中文化ビジネスの架け橋として、全力で精進してまいりますので、何卒ご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2018年10月 1日

敬具

GOOSEBUMPS株式会社

代表取締役 小西麻保子

酷蘇棒文化伝播(上海)有限公司

総経理 小西正祥